【常滑市猫の死体処理費用の推移】

   

.

.

令和元年度(=H31年度)に市内で市役所によって回収された、猫の死体数と費用が出ました。

常滑市では、イタチもカラスもヌートリアも、飼い主のいない猫も、亡くなっている動物は市役所に連絡すれば取りに来てくれます。(私有地外にて回収)

そして、どんな状態であっても必ず火葬場に搬送して、動物専用窓口で供養して下さいます。

※飼養している動物は、所有者がご自身でお願いします。

.

常滑市の地域猫活動は、昨年度から三者協働が始まり、市役所と当会がサポートしたサクラ猫は60匹でした😺

.

急にはサクラ猫も増えませんし、路上で亡くなる猫の頭数も減りません。(なので推移は横ばい)

.

忘れてはいけないこと…

これは私達の税金であること。

.

そして、殺処分よりもロードキルの方が8倍も多いこと!!

.

市民がご自身の周りだけでも地域猫活動を行う事で、救える命があると思います。

.

.

#地域猫活動

#地域猫活動が地域で自走出来るまちに

#地域猫活動は保護活動ではありません

#地域猫活動を応援します

#とこなめ地域猫の会

とこなめ地域ねこ Instagram

A8.net オリジナル猫タワー

 - お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。