【知多半島内での地域猫活動の現状】

   

当会は愛知地域猫実行委員会に属しており、所属している他の自治体ボランティア団体にアドバイスを頂き、助けて貰っています🙇 *

知多半島は5市5町あり、北部の自治体は地域猫活動がとても活発で、実績も出ています。

地域猫活動は、地域猫の集団を作ったら、周りもどんどん地域猫集団を作っていき、確実に野良猫が減少する事を目指します。 *

常滑市内だけでも、まだここまでの実績は出ていませんが、1地区は活動の成果によって子猫が産まれる可能性はかなり低いです。 *

しかし、この地区と隣接する他の自治体から猫の流入が問題となっています。 *

その自治体は行政が地域猫活動を知らない為、住民への広報も行っていません。

そのため隣の常滑市への猫による糞尿、民家への侵入、繁殖等が広がっています。 *

今回常滑市長へもこの問題について報告をし、行政として対応して頂くようお願いしました。 *

皆が協力しないと解決出来ない問題で有ることを、それぞれの自治体、地区単位が気付いてほしいと思います。

*

#地域猫活動

#地域猫活動グループ

#地域猫活動が地域で自走出来るまちに

とこなめ地域ねこ Instagram

とこなめ地域ねこ Instagram

A8.net オリジナル猫タワー

 - お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。